新発見!絶景北海道~見たことのない景色~

廃虚街 雄別炭鉱

VIEW01道東/阿寒町

新発見!絶ッ景北海道 バンガイヘン 01

廃虚街 雄別炭鉱

数年前、社長から「見ておくように」というお言葉とともに渡された一枚のDVD。ディスクには「壇蜜古画(だんみつのいにしえ)」という番組名、『消えた街 雄別』の放送回であった。

かつては良質な石炭の採掘場として繁栄した街「雄別炭鉱」。閉山後の現在は無人と化し、廃虚街となっている。近年、近代化遺産として保存に向けた動きも出てきているという。

森の中に忽然と現れた廃墟の街
ゆっくりと朽ち果てながら森との同化が進む

ゆっくりと朽ち果てながら森との同化が進む

雄別購買屋上へと続く階段
どこか絵画のような美しささえ感じられる

どこか絵画のような美しささえ感じられる

また、その一方で北海道ではトップクラスの知名度を誇り、No.1心霊スポットとしてあらゆるオカルト話を生む雄別の廃墟街。いつものようにドローンの点検を済ませ空撮に挑む。

巨大な煙突が行く手をさえぎるようにそびえ立つ

巨大な煙突が行く手をさえぎるようにそびえ立つ

炭鉱の名残は今なお点在している

炭鉱の名残は今なお点在している

風はあるが許容範囲、何も問題はない・・・はずだった。

いつもなら真っすぐ上昇するドローン、しかし今日は動きがおかしい。斜めに高度を上げ、上空でも姿勢を制御できない。

降ろします
ここはあの雄別、という特別な感情が操縦スタッフの迅速な判断を促す。

離れてください
高度を下げても左に、右に。機械であるはずのドローンが意思を持ったかのように飛び回る。姿勢を維持して、キャッチ!の瞬間、その鋭いプロペラをむき出しにして操縦者に向かって暴走するドローン。すんでのところでレバーを操作して動きを止め、依然不安定な動きを見せるドローンを強引に掴み取る。

一瞬の沈黙のあと「膝が・・・震えてます」と絞り出したのは操縦者。

風ではあんな動きにはならない。
そう、あの動きはまるで・・・何かに取り憑かれたような。

辛うじて空撮したのはこの一枚のみ

辛うじて空撮したのはこの一枚のみ

社長の念願であった雄別の空撮は失敗に終わった。しかし誰も後悔はしていない。皆が無事で家に帰ることができた、それだけで充分である。

というわけで今回は、わずかな時間で撮影した地上360度VRのみお楽しみください。何か写っていても責任は取れませんのでご了承ください。

壇蜜古画(だんみつのいにしえ)「消えた街 雄別」 HTB北海道onデマンド
※無料視聴できます。

※当サイトは廃墟探索を推奨するサイトではありません。廃墟探索は様々なリスクが伴います。 サイト上の情報による如何なる損害に対しても責任は負いかねます。

この記事を書いた人/高瀬

十勝のローカルウェブメディア・トカチニッチ
空撮のご依頼について